キャンセルポリシー

キャンセルポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)は、コンビニアム利用規約に付属するポリシーです。ゲストとホストの間で取引が成立した後、宿泊が行われなかった場合等(宿泊日数が短縮された場合を含む)のゲストへの返金額とその条件について定められており、コンビニアム利用規約に加えて本ポリシーの全文をお読みいただいた上で、本ポリシーに同意いただく必要があります。

1.キャンセルポリシー

当社は、ゲスト規約第3条に基づき取引が成立した後において、ゲストの都合により当該取引をキャンセルした場合、宿泊までの日数に応じて本ポリシーに基づいたキャンセル料が発生します。ゲストからの入金が確認できた後、ゲスト返金ポリシーに基づいてゲストへの返金を行います。キャンセル料がゲストからの入金額よりも大きくなった場合は、不足分をゲストに請求します。

2.本システムに起因するトラブル等によるキャンセル

本システムに起因するトラブル等により宿泊が不可能な状態となった場合で、他の代替物件に替えることも不可能な場合は、入金確認後、サービス料を含めてすみやかにゲストへの返金を行います。

3.キャンセル料

宿泊料、サービス料ごとにキャンセル料を申し受けます。

<宿泊料>
宿泊日の8日前まで    0%
宿泊日の3〜7日前   30%
宿泊日の2日前     50%
宿泊日の前日     100%
宿泊日の当日・不泊  100%
※ただし、上記の定めに従うことができない合理的な理由がある場合、またはこの定めよりもキャンセル料を低く設定する場合は、この限りではありません。

<サービス料>
宿泊日の8日前まで    0%
宿泊日の3〜7日前   50%
宿泊日の2日前    100%
宿泊日の前日     100%
宿泊日の当日・不泊  100%

4.キャンセル料の確認

ゲストは予約前にキャンセル料を確認するものとします。

5.宿泊日数が短縮された場合

上記キャンセル料の計算方法に準じます。たとえば、3泊4日の予定が2泊3日となった場合、1泊目にキャンセルを行うと宿泊日の2日前のキャンセル(宿泊料の50%+サービス料の全額)となり、2泊目にキャンセルを行うと宿泊日の前日のキャンセル(宿泊料の全額+サービス料の全額)となります。

6.キャンセル料の減額

キャンセルがホストに起因する場合には、その起因割合に応じてキャンセル料の減額となる可能性があります。下記に該当する場合は当社へ申請をし、調査を行った上でキャンセル料の減額の有無とその金額を決定します。
(1)ホスト側からの予約のキャンセル
(2)ゲストが宿泊物件に入室できるようホストが準備をしていない
(3)実際の物件が本サイトに掲載された説明と物理的に異なる(部屋の広さ、特殊なアメニティ・設備、所在地など)
(4)宿泊施設が記載内容と異なる

7.減額申請の方法

前項に該当する場合は、ゲストは24時間以内に当社まで報告をし(写真やその他の証拠も添えて下さい。)、当社から情報提供や協力の依頼があればそれに対応して下さい。